2015年12月09日

あのパンケーキと出会いましたわ

こんばんは、家庭保育ルーム ビスケット ゆっこさんです。
先々日、お休みをいただき、年に一度の恒例行事の人間ドックに行ってまいりました。
8:30受付で2番目をゲット。
サクサクと検査を終え、お医者さまにも「はい、健康!」とお墨付きを頂き、10時過ぎには病院を出ておりました。*\(^o^)/*

さぁ、お待ちかねのフリータイム!
天気も良いし、せっかく神戸に来たのでぶらぶらしないともったいない。(笑)
umieになってから行ったことあったっけな〜?

お久しぶりのポートタワー。
お馴染みの港の風景です。
中国人観光客も多く、中国語が飛び交う中をブーラブラ。
お店が変わっていたり、お気に入りのお店は残っていてうれしかったり。

ふと見ると、「Eggs'n Things」があるじゃないですか!
ハワイで人気のパンケーキのお店。
日本に上陸した時は、大行列が出来たお店。
私も去年だったか心斎橋店の近くを通った時に大行列に遭遇してびっくりしたことがあります。
そんな人気店がハーバーランドにあるなんて、知らなんだ〜(^_^;)
朝からバリウムしか飲んでいない腹ペコりんのわたくし、迷わず入店しました。

店内は明るくて、ウクレレやらハワイ小物が飾ってあって、ハワイ感満載のインテリアです。何だかウキウキするわ。
テーブル席、ソファー席もあり、お一人様の私は大きなテーブルの相席スペースでしたが、1人用ソファーで寛げました。
このお店のパンケーキといえば、ホイップクリームがてんこ盛りで、それが食べたかったのですが、腹ペコにホイップクリームはキツイかなとしばしメニューとにらめっこ。
オムレツなどのミールにサイドでパンケーキを追加料金でホイップを付けられるらしいので、ほうれん草とマッシュルームのオムレツとパンケーキホイップ載せ、コナコーヒーでブランチにしました。

キタキタ〜*\(^o^)/*

オムレツ、真っ黄色でキレイ。
どシンプルにオムレツのみの潔さ(笑)

そして、ホイップてんこ盛りのパンケーキ。ホイップが山だ。あの山を目指すんだー!←心の声です。スンマセン。

まずはオムレツをいただきまーす。
卵のお味、ほうれん草とマッシュルームの食感とお味がダイレクトに味わえます…。
ん?味付けなし?塩すらなしなの?
ハワイのオムレツってこうなの?
と思いながら、ハインツケチャップをかけて完食。

ま、オムレツは置いといて(笑)

お待ちかねのパンケーキ〜*\(^o^)/*

この3種類のソースをお好きにどうぞです。
左からグァバ、ココナッツ、メープルです。選べるってうれしい。(^^)
パンケーキにたっぷりホイップをのせて、ソースをかけてパクリ!
おいしい!パンケーキ生地はふわふわですが、でも、ホイップの存在感に負けず劣らずしっかりと噛み応えもありましたよ。
ソースは私はグァバが一番好き。
甘酸っぱいさわやかなソースでした。
ココナッツ、メープルも濃厚でしたよ。
いろいろ試せて満足でした。

また、アンパマンミュージアムがあるからか、小さなお子様連れのご家族がたくさん入店されていました。
通路も広めなので、ベビーカーをお席まで入れられてました。まだネンネのお子様にはありがたいてすね。
ウエイティングスペースにもベビーカーが置いてありました。
ママとお子さんが並んで座って、パンケーキを楽しむ姿がほほえましかったです。
子連れに優しいお店、もっと増えたらうれしいてすね。

お腹も心も満足し、家に帰って期末テスト中の娘に「エッグスンシングスに行ってきたよ。ハーバーランドにあるねんで〜」と得意そうに言うと、ボソッと呆れ顔で「今更今頃、何言うてるん。前からあったわ…。」
おほほ、そうざんすわね。
わたくしが知らなかっただけざます。

娘よ、アンタの進路が決まったら一緒に食べに行こうね。  


Posted by ゆきたつ at 19:06Comments(0)おいしい

2012年05月07日

豆大福

夫の東京土産。
「甘楽」の豆大福。
お餅はふわっふわっ
お豆は固すぎず、やわらかすぎず、私好みのドンピシャgood
餡子も上品な甘さで塩味とマッチメロメロ
もう一回食べたいです。  


Posted by ゆきたつ at 22:58Comments(0)おいしい

2012年04月05日

ほっと一息

自力整体の先生のお宅で、初めて頂いたフレーバーティー。
一口飲んで、「めっちゃええ香り~メロメロ おいしい~メロメロ 」と心をわしづかみされてしまいました。
セイロンティー・ムレスナ紅茶といいます。
私は知らなかったのですが、結構有名なんですかね?
先生は、西宮の本店で購入されたらしいのですが、「なかなか西宮までは行けないなぁ」なんて思っておりましたら、近くの雑貨店で見つけてしまいました。
それからは、ホッと一息つきたい時のお供となっております。
花やフルーツなどのフレーバーが嫌味なく、とっても飲みやすいです。
香りがよいので、お菓子とかいらんな~。
ダイエットにも一役買ってくれそう?かな(笑)
ちょっと優雅な、セレブ気分も味わえます花まる


  


Posted by ゆきたつ at 17:26Comments(0)おいしい

2012年02月26日

ホットック

今朝は韓国の屋台なんかで売られているオヤツ的な食べ物、ホットックを作ってみました。
近所のスーパーでホットックの粉が売っていたのを衝動買いしてしまいました。
オヤツなんだけど、朝食にしてもいいっかぁ~というノリで作ってみましたよ。

ぬるま湯にイーストを混ぜて、そこにホットックの粉を投入。
モチモチとするまで捏ねて、平らにのばして、ジャムミックスという黒砂糖にナッツやシナモンが入ったパウダーを真ん中にのっけたら、クルクルと丸く成形し、油を引いたフライパンで焼きます。
焼いたときにギュウ~っとフライ返しで押さえつけて、ペッタンコにする感触が何とも楽しいです。
なんたってもち粉が入っているからか、ものすごく弾力があって、押さえガイがある感じ(#^.^#)
イイ感じに焼き上がったら出来上がりです。
作る工程が、こうして書くと面倒くさそうですが、そうでもなく楽しいです。
時間も15分ぐらいで全てが終了するぐらいです。
お子さんとクルクルしたり、ギュウと押さえるのも楽しんじゃないかな?(ヤケドには気を付けてね)
出来上がりはこんな感じです。
焼き目がおいしそうに見えます(#^.^#)
アツアツがおいしいです。
生地はモチっとして、中のジャムミックスはトロっと溶けて、シナモンの香りがフワ~。
甘いけど、くどくないです。
また、みつけたらリピ買い決定です。また、作ろーっとスマイル   


Posted by ゆきたつ at 22:01Comments(2)おいしい

2012年02月23日

手作りジャム みっくすあっぷ











「手作りジャム みっくすあっぷ」さんの手作りジャムです。
“子どもたちに安心・安全なものを食べさせたい”という思いから、子育て中のママさん達が手作りで作ってらっしゃいます。
旬の野菜やくだものを農家さんから仕入れ、原材料はホントにシンプルなので、安心して食べられます。
この工房には、私の起業塾仲間で「木のおもちゃ ころころ」のたかださんも参加してます。
話を聞いて「食べてみた~い」とラブコールをしたことがあったのですが、その時には在庫がなく、残念ながらオアズケ・・でした。
旬のものを使っているのだから、そういう時もありますよねちっ、ちっ、ちっ
で、やっとこさ、分けていただくことができました。
私が買ったのは「まんがんじ」(万願寺唐辛子のジャムで、辛くなく風味がgood)「黄金しょうが」(ピリっと生姜がきいておいしい)「ゆず」 「にんじん」(←この2つはまだ食べてません)です。
代表さんにお聞きしたところ「まんがんじ」はお料理のソースにもアレンジ可能。
牛肉に特に合うそうです。
私はハンバーグソースに使ってみましたが、おいしかった~。
万願寺トウガラシの風味がきいて、いつものハンバーグがちょっとよそゆきになりました。
「黄金しょうが」も絶対料理に使えるなと思っております。何かに入れてみよう。
もちろん、パンにつけてもおいしいです。
やさしい甘さで、ほっとする味です。
朝食にも、お子さんのおやつにもぜひ~♫
みっくすあっぷさんHP  


Posted by ゆきたつ at 17:41Comments(0)おいしい

2011年10月14日

観音屋のチーズケーキ

昨日のハーバーランドのデッキ傍に神戸元町にある「観音屋」のカフェを発見。

学生時代、友達に初めて観音屋に連れていってもらいまして、お店の中に観音さんがいてはったコトとパンケーキの上にたっぷりチーズがのっている「チーズケーキ」に衝撃を受けたことを思い出しました。

あのころの私の中では「チーズケーキ」といえば、ベイクドチーズケーキかレアチーズケーキというチーズがケーキの生地のなかに混ぜ込まれているモノと思っていたので、パンケーキの上にまさにチーズが溶けてのっかているというシロモノが非常に珍しく、「おいしんかいな~?」と口に運んだのを覚えております。

食べてみて最初は「う~んガーン 」と思っておりましたが、食べ進めるうちに「おいしい!なんかくせになりそう」と思って食べたのを覚えております。

その後、何回か観音屋さんに行ったと思いますが、すっかり忘れておりました。

ちょうどテイクアウトもできるようになっていたので、懐かしさのあまり購入してきました。



オーブントースターで3~5分温めてからいただきます。

ホントはまん丸ですアセアセ

やっぱりおいしい!

チーズの塩味とパンケーキの甘さが融合すると絶品ですな。

いやぁ、久しぶりに懐かしい味を堪能させていただきました。
  


Posted by ゆきたつ at 21:37Comments(0)おいしい

2011年10月02日

タコパ


今日はRちゃんがお昼からビスケットに来てくれました。

部活が休みだった娘と、娘の友だちHちゃんと、Rちゃんと私でたこ焼きをしました。

タコだけでなく、ウインナーやらチーズやらと中身もいろいろ入れて皆でくるっくるとひっくり返します。

今日は新顔でコロッケも入れてみました。

「何でコロッケ?」と中学生二人に言われましたが、ま、なんでもトライすることは大切だわよちっ、ちっ、ちっ
食べてみた感想は・・「生地と同化してなんや判らん!」でしたアセアセ

(´▽`*)アハハ 確かに~。

でも、おいしかったです。



  


Posted by ゆきたつ at 22:24Comments(0)おいしい

2011年07月30日

トマトムース

今日は久しぶりにフラワーアレンジメントの先生をしているYちゃんとお気に入りのブロッサムカフェ(詳しくはコチラ)に行ってきました。
Yちゃんとゆっくりランチしながらおしゃべりするのは、本当に久しぶり。
子どもが小さいころは、よく、子育ての悩みやらその他モロモロ、毎日のようにしゃべっておりましたが、子どもたちが大きくなるにつれ、お互い仕事をし始めて、ゆっくりとおしゃべりを楽しむ機会も減っておりました。

しかし、奇跡的にも今日、お互い時間が空いたので、急遽、ランチにGOしましたよ。うれしかった~拍手

で、ブロッサムカフェでおいしいランチをいただき、コーヒーをいただこうとすると、マダムが「このごろ、野菜のスイーツに力入れてるの。トマトのムースがあるけど、どうですか?」とオススメされて、「トマトのムース?こりゃ、食べずばなるまい!」とさっそくオーダーしました。
←180円也!このクオリティでは安い!
←スプーンですくったところです。
ピンク部分がトマトのムースで程よい甘味、かつクリーミーなムース、そして透明な部分がジュレでトマトの種のまわりの酸味のある部分をジュレにした感じ。

上に乗っているトマトは稲美産でほの甘く美味。

ムースとジュレを別々に食べてもそれぞれ楽しめるし、一緒に食べると、まさにトマトなんだけど、スイーツです。
う~ん、満足ハート

もひとつオススメされたのが、ジャガイモのシュークリーム(写メ忘れた・・)
こちらは皮生地がしっかり目で、中のクリームにじゃがいもが入ってますが、一口食べると「じゃがいも?どこに?」という感じでしたが、噛み締めるごとに、ちゃんとじゃがいもの風味がクリームから出てきて、食感も、ふつうのカスタードとはちがう、しっかりした感じでした。こちらは2個で150円。Yちゃんと1個ずつ分けていただきました。

こんな風に野菜をスイーツすると、野菜嫌いのお子様やもちろん大人もハードルが下がって食べやすいですね。

「どんな味なんだろう?」とワクワクさせてくれて、野菜もしっかり食べられちゃうっていいやんなぁと思いました。

また、違う野菜のスイーツもぜひいただきたいなぁと思いました。

ちなみにブロッサムカフェではケーキ教室もされているそうですよ。

野菜のケーキはされているのかわかりませんが、ご興味のある方は一度お問い合わせしてみてください→




  


Posted by ゆきたつ at 23:45Comments(0)おいしい

2011年06月19日

王様からのご褒美

夫の東京土産。
今回は『王様からのご褒美』という、何とも上から目線のネーミング(笑)
ふわふわスフレ生地にしっかりしたお味のクリームがはさんであって、美味でございます。
ペろりと平らげ「ありがたきしあわせ〜♪」でございました。
  

Posted by ゆきたつ at 21:15Comments(0)おいしい

2011年06月07日

お気に入り

最近、ハマッているお菓子「MUSE」

ポーランドのお菓子で、ウェハースにチョコがコーティングされてて、なかなか食べ応えがあります。

チョコも甘すぎず、おいしいです。

近所のスーパーで118円。リーズナブル!

ただし、食べ過ぎご注意(笑)
  

Posted by ゆきたつ at 22:13Comments(2)おいしい

2011年05月26日

昨日のおやつは

昨日の夢文庫では、おいしいパン(100円)とおいしいシュークリーム(50円)の販売がありました。

さっそく私も買って帰り、おやつにいただきました。



パンは一見、素朴ですが、生地がめっちゃおいしい!
また、五穀っていうのかしら?ゴマをはじめ、穀物の歯触りも楽しく食べ飽きない感じです。

シュークリームは皮がしっかりとして、食べ応えあり。
そして中のカスタードクリームは軽くて甘すぎずおいしい。

どちらも、地域の方の手作りです。
素人とは思えないおいしさでした。

不定期なので、あればラッキーアップ アップ

ごちそうさまでした。ニコニコ

  


Posted by ゆきたつ at 18:35Comments(0)おいしい

2011年04月14日

blossom cafe ブロッサムカフェ

幼児教室を退職した時に、送別会を兼ねて、先生方全員で食事会がありました。

そのときに連れていってもらったお店だったのですが、あまりにおいしかったので、先日、母と娘と私で、もう一度ランチに行ってきました。

イオン土山店のすぐ横にある「ブロッサムカフェ」喫茶と創作フレンチのお店です。

パッと見、「え?フレンチ出すお店なん?」というような庶民的なお店。

お店の中に、たたみ敷きスペースもあり、小さい子が眠ってしまっても寝かせられそうな感じです。

そんな庶民的な創作フレンチのお店ですが、料理にはこだわってます。

若きシェフは「ルコンドンブルー」でフレンチを勉強され、食材もフランスからの取りよせと地場のものを使っておいしい料理を作ってくれます。

ランチは1500円ぐらいからありますが、ココはひとつ「シェフのおまかせコース」2100円をはりこみたい!(笑)

おまかせなので、どんなお料理かはお楽しみですが、まずは前菜から「うわぁ~かわいい!おいしそう!」となりますね。

・・・とここで写真を撮っとくべきだったけど、すっかり忘れて、即、お腹に直行でした。

マダム・・というよりは「おかみさん」って言いたくなるようなマダムがちゃんとお料理に説明をしてくださいます。

「人参のムース ジュレ添え」「豚肉のコンフィ」「ブロッコリーのキッシュ」・・いや、もっと長い名前だったけど覚えてないっワーイ

でも、人参のムースは人参の甘みが引き出されているし、豚肉はいい塩梅で、やわらかい。ブロッコリーの青味も嫌みなくうまい!

そしてスープは「えびすなんきんのポタージュ」鶏からとったダシが利いてて、なんきんの甘みが何ともうまい。

ちなみにこのスープは、隣の席に、パパママと一緒に来ていた1歳ぐらいのお嬢ちゃんが、パパの分を全部横取りして、夢中で飲んでました。

ほんとに素材の味を生かしたお料理なので、ちいさなお子様でも十分、安心して料理を楽しめます。

メインは「スズキのサフランソースの・・ナンチャラカンチャラ」←覚えてない(笑)でも、写真は撮った。

明石で獲れたスズキがふわ~っとしてて、付け合わせのホタテのムースかな?がこりゃまたいい味で、サフランソースによく合う!
このソースはぜひ飲み干してほしいとのことですが、言われる前に飲んじゃいましたよ。(笑)

そしてデザートも手作り。

手前が明石清水のいちごを使った「イチゴのタルト」これは絶品でした。
タルト生地がすごくおいしくて、カスタードも甘すぎずイチゴの酸味にマッチしてました。
うしろのきれいなピンクのロールケーキはさくらのロールケーキ。
食べるのがもったいないくらいの美しさ。
もち粉がはいっているので、少しもちっとしておいしい。
桜の香りが何ともグッドです。

私はフレンチって今まで、どちらかというと苦手でもあったのですが、ここのフレンチは本当に胃にもたれることなくおいしいと思います。

家族で経営されているからか、気取らずのんびりさせていただけて居心地がよかったです。

でも、料理やサービスには手を抜かず真面目にコツコツとされてるんだなぁとも思いました。

「宣伝してくださ~い!」とおかみさんと呼びたくなるマダムがおっしゃってたので、ぜひともイオン土山店をめざして・・そのとなりの「blossom cafe」に行ってみて下さい!

おすすめです!




  


Posted by ゆきたつ at 23:39Comments(0)おいしい

2011年03月10日

おいしいんですわ~

私が勤務している幼児教室から徒歩3分のところにあるパン屋さん。

「石窯パン工房 パン・ド・ミ」

昔からあるニシカワパンのお店なんですが、おいしいんですわ。

残業のときにちょいと財布を持ってよく買いに走ります。

サンドイッチやバーガー類も充実していてうまい!

「チキン竜田食べるラー油バーガー」だとか「加古川名物かつめしのソースがかかったカツサンド」とかいろいろ中身の種類もあって、また、その具に合うパンでサンドしてあるからよけいにおいしい。

菓子パン類も秀逸!

メロンパンは石窯効果か?外のクッキー生地はサクサクでパンはふわふわ~タマリマセーン!!

イートインコーナーも明るくてドリンクバーがあって、ゆっくりくつろげます。

子連れでもまったく気にならない感じ。

教室の子ども達にも人気のお店です。

今日は久しぶりにここのパンを買ってかえってお昼とおやつにいただきました。


「角煮バーガー」創作パンのコンクールで準優勝だったらしい「穀物のパン」そして私が一番大好きな「ファーストドーナツ」砂糖のカリカリと素朴なドーナツの硬さがまたタマリマセンねん。

「あぁ、めっちゃしあわせ~」と思いながら食しました。ニコニコ   


Posted by ゆきたつ at 23:58Comments(0)おいしい

2010年10月16日

秋の味覚(その1)

今日は我が家の辺りでおみこしが出ております。

若衆さん方の元気な掛け声と太鼓の音が聞こえてきて、ワクワクします。

私は新興住宅街で育ったので、残念ながら、小さい頃から近所におみこしが回ってくることもなく、祭りの経験は乏しいのです。

しかし、こちらに移ってきて、こうしておみこしが回ってくること自体が「すごーい!」と大感激でした。

なので娘が小さい時は、自転車にのせておみこしを見にいったり、神社まで出かけて露店めぐりをしたりしてました。

私の祭りの経験が乏しくも、この時期、むしょうに食べたくなるのが、母お手製の鯖寿司です。

田舎出身の母は、この時期になると、祭りのときのごちそうだったからと何本も何日か前から鯖寿司を作ってました。

お酢の効いた、そしてさばの脂とうまみがしみ込んだ、母お手製のお寿司を毎年ガッツリと頂いては、「秋やなぁ~」としみじみ味わっておりました。

さて、今年・・・「おかあさん、鯖寿司作った?」
「いや、作ってない」
「えっぇ~大泣きなんで?」
「習字やらパソコンやら旅行やら、おかあさんはいそがしいねん!!フンッ

・・・そうですか・・忙しいですか・・。

そういやアポをとらねば会えぬほど、あちらこちらとせわしない母・・元気で何よりでございます。アセアセ

残念なき・・・母が作った鯖寿司が食べたかった・・。

「あんた、もう自分で作りんか。簡単やで、教えたるわ」との一言。

そうですわね、もう、私が作る番かしらね。

でも、何だか祭りが終わるとテンションも一気に下がるし~ダウン

来年、教えてもらうことにしましょうかね。ワーイ

それまで、まだまだ元気でいてよ、母!

でも食べられないと思ったら、むしょうに食べたくなる「母の鯖寿司」
私の秋の味覚です。





  


Posted by ゆきたつ at 12:44Comments(2)おいしい

2010年09月01日

かもめ食堂

先日リラクゼーションのHさんとランチに行ってきました。




野菜とお惣菜のお店なのですが、イートインスペース(6席ぐらい)もありそちらで食べることもできます。
ランチで850円。
メインのおかずを1品選び、ショーケースに入っているお惣菜から3種類選べて、ごはんとおみそ汁がついてきます。

私が選んだのは、手羽元のみそしそ焼き おくらのゆずこしょう煮 ゴーヤとさつま芋のそぼろ炒め 大豆入りポテトサラダ。

Hさんはさばの野菜あんかけ なすと枝豆のたらこ和え あと2品は私と同じもの。

野菜ソムリエの資格を持ってらっしゃる店主の船橋さんが作るお惣菜はどれもこれも味が良くて、野菜の味がしっかりわかります。
私はゴーヤが苦手で家では作らないのですが、さつまいもと一緒になったらどんな感じになるのかなとの好奇心で選んでみました。
まぁ、びっくり!
ゴーヤの苦さとさつまいもの甘さが妙にマッチしていて、苦手なゴーヤの苦みがいいアクセントになっておいしかったです。
これならゴーヤも食べられるわぁ~ニコニコ

他のおかずも家でマネしたくなるぐらい・・・レシピ本だしてくれないかなぁ~なんて思いましたよ。

あと、感激だったのがおみそ汁!
ダシがしっかり効いていておかわりしたかった!
めっちゃ満足なおひるごはん、ヘルシーで体がヨロコブごはんでした。

この「かもめ食堂」さんは、私が受講している「女性のための起業塾」で知りました。
映画「かもめ食堂」を店主の船橋さんがご覧になって「こんなお店を作りたい!」と一念発起して開業されたお店です。
もちろん「かもめ食堂」の映画会社に思いを伝え、「かもめ食堂」をオープンすることを了承してしてもらおうとお手紙を送ったら、映画会社からオープンの日にお花が届いたそうです。
素敵なお話ですよね。そんな体験談を聞いて「こりゃ行かずばなるまい!」だったんですよ。

あの映画の雰囲気のお店です。写メを撮っときゃよかった~と後で思うのですが、水色が基調となったお店でとてもかわいいお店です。

かもめ食堂  神戸市中央区中山手通4-2-2鯉川林ビル1F 
       TEL 078-962-7900  OPEN 11:00~21:00  定休日 日曜・祝日

近所に県庁や会社があるのでお昼どきはお弁当(500円)やお惣菜(100g 250~300円ぐらいです)を買いにくる人がひっきりなしでした。
うちの近所にもあればいいのに・・なんて思いました。
しかし、おいしかったわぁ~拍手

        

  


Posted by ゆきたつ at 18:04Comments(0)おいしい

2010年08月24日

マシッソヨ

この間の土曜日、久しぶりに神戸をブラブラしてきました。

友だちMちゃん(おしゃれな神戸っ子)と一緒にランチを兼ねて散策です。

この猛暑、夏バテ防止に韓国料理を食べに行こうってことで、前から行ってみたかった「すーぷ房くだら」に連れていってもらいました。
JR元町駅から西に高架下沿いに約10分ほど歩いたところにあるお店です。
「KOREAN RESTAURANT 百済」(こちらはチョイ高級な感じらしいです)の姉妹店です。

すーぷ房というだけあって、いろいろなスープがいっぱい。
豆腐チゲやらわかめスープやら種類も豊富、もちろん、チヂミなどもあります。
で、何にするかな~とメニューをみると「コラーゲンたっぷり」の文字・・・あぁ、コラーゲンは私にはかなり必要!ワーイ ってわけで「牛スジスープ」をオーダーしました。

スープにごはん(おかわりOK)と大根キムチ、チヂミ2切れ、辛味のたれがついてきてたったの700円!リーズナブル拍手
スープは牛スジのダシが効いてますが、全然脂っこくなくさっぱりしています。牛スジや玉ねぎもいっぱい入ってて、おいしい!小さなお子さんでも食べられると思います。
また辛味たれを入れると、こりゃまたピリッとしてイケますよ。OK
Mちゃんは「プデチゲ」と「韓国風肉じゃが」
ピリ辛味でラーメンもインスタントめんだけどしっかりしてて、食べ応えあり。

肉じゃがは味がしみ込んでいてこりゃまたおいしいハート
二人で分けっこしては楽しみました。



いやぁ~満腹満腹!ほどよい辛さに汗をふきつつ、良く食べ、よくしゃべりました。
お子様連れの方やおひとり様も気兼ねなく入れる、気取らないお店でした。  


Posted by ゆきたつ at 00:08Comments(2)おいしい

2010年07月23日

おいしいもん

今日は本当に久しぶりにママ友とランチに行きました。
子どもが中学生になると、働きにでるママ友が多くなるのでなかなか一緒にランチに行けなくなりました。
なのでほんとに久しぶりハート

で、行ったお店が奄美大島の郷土料理「鶏飯」の店 
奄美人(あまみんちゅ)



これが「鶏飯」です。写真がボケてますな~すみません。ワーイ
ごはんの上に鶏肉やら錦糸卵やらしいたけやらいろいろと具がのっかってて、そこにとてもさっぱり且つコクのある(鶏肉ベースだと思う)お出汁がかけてあって、レモンをちょっとつぶしつつすべての具を混ぜて食します。
あっさりしているので、今日みたいに暑くて食欲もわかない時のごはんにもってこいだと思います。
いろいろ具ものってるので、栄養補給も万全、夏バテ防止にもオッケーです。OK

この鶏飯にぶたみそ・・豚肉にピーナッツ味噌が和えてあって美味!
もずく酢・・しっかり歯ごたえあります。
パパイヤのお漬物・・甘辛でめっちゃおススメ(笑)
アオサの天ぷら・・パリっとして海苔の風味がタマランです。
サラダ サーアンダーギー トロピカルジュースまでついて1000円!
お得感満載!価値ある1000円だと思います。拍手


ママ友と積もる話をしつつ、舌鼓をうちました。
お店も南国民芸調で、何だかゆ~っくりと腰を落ち着かせてしまいます。(笑)
お昼だけでなく、夜もやってますよ。

加古川サティのすぐ西側のエリアにある、ちょっと穴場的なお店だと思います。




  


Posted by ゆきたつ at 23:20Comments(2)おいしい